• レインボータウンFMにて「ユメモノガタリ」放送中!!

前回はTPA撤退についてお話しました。
今回はもう少し深堀して見たいと思います。
アメリカの景気ひいては経済効果の面から考えてTPA撤退を主張しているトランプ大統領ですが、
更に孤国主義という考え方も主張しています。
漢字のとおりの内容にはなるのですが一国として経済を成り立たせる、
ストレートな表現するのであればほかの国はどうなろうとしらないけれど、
自分の国だけは豊かにしたいという考え方です。
誰しもそれは思うことなのかもしれませんが、
それを公共の場で言うというのはとてもすごいことだと思います。
つまりアメリカ国内の産業を活性化させるために他国との貿易を制限して、
自国の産業を盛り上げるということです。

これが実施されるとどうなるでしょうか。
日本の輸出先のほとんどはアメリカですよね。
…。
はい。

更に輸出に頼っている企業からするとアメリカに移動するという選択肢をとるかもしれませんね。
何故なら日本と違いアメリカでは法人税を引き下げると謳っていますからね。
このためアメリカの法人税引き下げも影響を及ぼすのではないかと自分は考えています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA