• レインボータウンFMにて「ユメモノガタリ」放送中!!

前回もTPA撤退についてお話しました。
今回は日米同盟についてお話します。
その前にそもそもアメリカ大統領についてお話します。
今までの傾向としてアメリカの大統領は軍人経験者ないしは政治経験者がほとんどでした。
しかし今回当選したトランプ大統領はどちらにも属していません。
元々トランプ大統領は一代で莫大な財産を築き上げた経営者なのです。
彼の基本的な考えのひとつに損得というものがあります。
(彼というより経営者というのが適切だとは思いますが)
なのでアメリカが行っている全ての思索を損得で考えていると言っても過言ではなりません。
つまり現在アメリカが他国に対し負担している軍事費用も損であると認識しているのです。

日本の現状を考えてみると今日本は他国と比較しても圧倒的に割合が高い50%近くアメリカに対し支払っています。
しかしトランプ大統領はその全額を支払わない限り日米同盟は解約するといっているのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA